2012年01月22日

ホイール交換 その後

ホイール交換して1ヶ月弱が経ちました。

最初に気になっていた高速巡航時のふらつき感はまだ消えません。考えられる原因はセミディープではなくなったことと軽量化による慣性の低減あたりでしょうか。基本的にあまりがっちりハンドルを握らないのも原因かと思い、試しにがっちり握ってみましたがほとんど変わりませんでした。シビアになったとも言えますが、走りにくいほどではないのと多少は慣れてきたので大きな問題ではないと思います。

初期振れはまだ出てません。ノーマルよりは丁寧に段差を越えるようにしていますが、ときどき結構な勢いで段差を越えることがあります。それでも何事もないのであまり気を遣わなくて良いかもしれないですが入門クラスとはいえ車体の半額以上の物なので大事にします。

原因不明ですがなぜか1週間あたりの空気圧低下が減りました。ノーマルは20PSI近く落ちていたのが10PSI前後の低下にとどまっています。ノーマルが落ちすぎなだけかもしれませんが空気を入れるのがほんの少し楽になります。

軽く回るのでつい踏み込んでしまい、結果的にかなりしんどくなります。ネットでも見かけますが本当でした(^^;

ホイール選びの時に考えていた『目立たないこと』も狙い通りです。自転車に詳しくない人から見るとOCR-Fも立派な高級自転車であり、そこに派手なホイールが加わればさらに目立ちます。通勤で使う分には換えたことがわからない程度の方がいいんではないかと思います。まだ一度も「ホイール換えた?」と聞かれていません。自転車好きとしてはちょっと寂しいですがね(笑)
ラベル:WH-6700 OCR-F GIANT
posted by ぽん at 12:39| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。