2013年02月23日

誘惑の2013年モデル

インフルエンザだったり風邪だったりでしばらく自転車に乗れずにいたら筋力が落ちた気がしてなりませんが皆様いかがお過ごしでしょうか。

去年のサイクルモードでWILIERのLA TRIESTINAとFOCUSのCULEBROに目を奪われている間に今まで気になっていたSCOTTのSPEEDSTERが大きな改良を受けていました。エアロバイクのFOILと同形状のトップチューブとダウンチューブを与えられアルミのエアロバイクとして出てきました。上位機種と同じ、というのはいい響きです(笑)

他にANCHORのRCS6 EQUIPEは同価格帯ながらカーボンバック採用なのと、カラーを選ぶことが出来ます。やや地味ですが、他にはない黄色やオレンジを選べるのが私にとっては大きなポイントになります。

ベーシックなコンポーネントを使っている我がOCR-Fですが、105などに換えたところで大した軽量化にはならず、WH-6700以上のホイールを入れる気にもなれず、されどさらなる軽量化を計るならフレーム交換しかない。それでもカーボンはやり過ぎ感が否めないのと費用が嵩みすぎるので単体売りしているアルミフレームで気になるのが上記4機種になってきます。

4車4様でどれもカッコいいんですが、今のところはイタリアンバイクのWILIERでしょうか。見た目の良さは抜群で、あの弓なり形状がかなりツボにはまってます(笑)

妄想段階でありまだまだ実現することはないですが、こうやってあれこれ考えるのも楽しいもんですわーい(嬉しい顔)
posted by ぽん at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。