2017年02月24日

FC-RS200クランクセット

最後はクランクセットの交換です。

専用工具でないと交換できないので合わせてコッタレスクランク抜きも発注しました。さらに、グリスが必要なので通称デュラグリスも頼んでいます。

FC-RS200

FC-RS200

これでコンポーネント全てがシマノ製になりました。飛躍的とまではいかないものの、フロントの変速性能が上がったようです。何よりブラックカラーが足元を引き締めてくれています。

また、アストロプロダクツでセール品になっていたメンテナンススタンドを買いました。安いなりの作りですが、素人がメンテナンスするには十分ではないかと思います。

FC-RS200
posted by ぽん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BR-6800

いよいよ大本命パーツの登場です。

ULTEGRA BR-6800デュアルピボットキャリパーブレーキの投入です。合わせてポリマーコーティングワイヤーセットのBC-9000も同時投入します。シフター一体ブレーキレバーのST-R240でBR-6800を引けることはわかっていたので、カットしすぎたハンドルバーをなんとか活かしつつ最良のブレーキを手に入れ、なおかつグリップも新しくしてハンドリング、ブレーキング、シフティングの操作系をグレードアップしようと考えました。

主役の面々です。やはりULTEGRAは箱からして別格です。ブレーキ選考にあたっては、あらかじめサイクルモードでシマノの方に新型DURA-ACE BR-9100を含め105以上各グレード間の違いを教えていただき、DURA-ACE BR-9000にするつもりでしたが、今回利用した海外通販のwiggleではフロントしかなかったので断念し、それでも必要十分以上の性能であろうULTEGRAにしました。

ULTEGRA-DURA-ACE

交換にあたってはトルクレンチを用いてしっかり規定トルクをかけています。このトルクレンチもブレーキ交換に先だって準備しておきました。自分と周囲の安全を守る大事なものですから、ご自身で交換する際はしっかりトルク管理しましょう。弱いのは無論、強すぎてもボルト破損に繋がり大変危険です。

BC-9000

BR-6800

BR-6800

交換後ですが、想像以上の性能です。圧倒的な最大制動力と、それに至るまでのコントロール性の良さは期待を大きく上回るものでした。加えて操作力が軽いです。これはポリマーコーティングワイヤーセットのおかげと言えるでしょう。同じ自転車なのか、同じホイールなのかと疑いたくなるような飛躍的な性能アップに感心しきりでした。TIAGRA BR-4500に替えた時の”よくなったけど物足りない感じ”は完全に払拭され、想像以上のブレーキシステムになりました。

ですが慣れとは恐ろしいもので、1ヶ月もしないうちに慣れてしまいます。そうなるとこれを上回るというDURA-ACEが一体どんなものなのか、興味は尽きませんが予算は尽きました(^^;
posted by ぽん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリップ交換

ご無沙汰しております。
そして明けましておめでとうございます。

この数カ月で激変しました我がOCR-F。
順を追ってアップしていきます。

まずは前回の記事でシフター一体ブレーキレバーに交換してグリップ幅に余裕ができました。そこでおなじみERGONのGS3をオーダーしました。今まではコンフォート系のGPグループでしたが、今回はより薄くて軽量なGSグループのバーエンド付きモデルです。GPはややもっさりした感じでしたがGSはキリッと引き締まった感じです。

外したGR3と新たに投入したGS3。GPと比べると全体的に薄くなりますが、サイズダウンしてSサイズにしたのでさらに小さく見えます。

ERGON GS3

計ったかのようにジャストフィットしました。EASTONハンドルバーを無駄にせずにすみました。あと数mm寄せることも可能ですが無理にギリギリまで詰める必要はなく、ハンドル幅はちょうどいいのでこのままにします。

GS3

重量比較は行なっていませんが、大幅な軽量化になるとも思えないので特に必要ないかと思います。

手にくる衝撃は増えた気がしますが、あまり長い距離乗らないので問題ありません。小さめサイズなのでしっかり握れます。バーエンドもギリギリしっかり握れる長さがあるので実用性は十分です。これでようやくグリップ問題が解消されました。

posted by ぽん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。