2011年11月27日

次期ホイール考察

まもなく1年を迎えるGIANT OCR-Fですがそろそろ大々的にグレードアップを図りたいと考え、サイクルモードでもいろいろ見て回りました。サイトで下調べした後実際に買おうとしている店に行き値段と工賃の下調べもしてきました。

最有力候補はSHIMANOのWH-6700 ULTEGRAです。重量もそこそこ軽く良く回り、ロゴ等にシールを使っている海外の10万円クラスより高級感があり、タイヤとチューブを換えても総額5万円程度と効果や満足感を満たすちょうどいい落としどころだと考えています。海外通販と店頭価格の差額はおよそ6000円なので初めてのホイール交換ということもあり安心感を優先して店頭購入にするつもりです。

そのほかはEASTON EA70、MAVIC Ksyrium Equipe、さらにその上位に当たるEA90AERO、EA90SL、Ksyrium Eliteはかなり評判もよく満足感はかなり高そうですがやや高額で盗難の危険性もぐっと上がるようです。
ラベル:GIANT OCR-F ホイール
posted by ぽん at 22:10| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。