2011年12月06日

初めてのCRC

前々から狙っていたERGONのグリップがいつのまにか店頭から姿を消し、通販でもなくなっていたので思い切ってChain Reaction Cycles、通称CRCに在庫があったので頼んでみました。よくよく調べてみるとハンドルバーの長さが足りないことが判明したので、一緒にEASTON EA70ハンドルバーと、なんとなく換えたいと思っていたシートポストもEASRON EA70にしました。注文からちょうど一週間で到着、関税は掛かりませんでした。

2ボルトのシートポストが初めてでちょっと手間取りましたが、あとはすんなり交換できました。

●ERGON GR3
バーエンド一体のグリップです。平たい部分が手のひらを受け止めてくれるので非常に快適です。バーエンドはフルサイズでしっかり握れます。個人的に短すぎるバーエンドはどう握って良いのかわからないので握りしめられるフルサイズがしっくり来ます。

ERGON GR3

●EA70 ハンドルバー
ノーマル比145gの軽量化となる軽量ハンドルバーです。かなり短くしたノーマルより遙かに軽いにもかかわらず剛性は一切犠牲になっていません。

EA70 ハンドルバー

●EA70 シートポスト
こちらも軽量なシートポストです。2ボルトは取り付けに少々難がありますが、付けてしまえば水平出しがしやすいのがメリットです。

EA70 シートポスト

以下は交換時にノーマルと交換するパーツを単体で重量測定した結果です。

シートポスト 335g

ハンドルバー(カット済み) 310g

グリップ 120g

EASTONとERGON。カッコ内はノーマル比

EA70シートポスト 280g(-55g)

EA70ハンドルバー 165g(-145g)

GR3グリップ 300g(+180g)

EASTONが減らした分をグリップが台無しにしたような格好ですが、このグリップが付けたいがための選択ですのでトータル20gの軽量化はおまけのようなものです。ちなみにカーボンハンドルバーはバーエンドが付けられないという趣旨の注意書きがどこかにあったので止めておきました。

まだ試走もしてませんが、以前のクロスバイクにERGONのグリップを使っていたのでその効果はほぼ実証済みです。バーエンドが一体になったことで取り付け部分がすっきりしています。
ラベル:GIANT ERGON EASTON OCR-F CRC
posted by ぽん at 00:45| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。