2017年02月24日

グリップ交換

ご無沙汰しております。
そして明けましておめでとうございます。

この数カ月で激変しました我がOCR-F。
順を追ってアップしていきます。

まずは前回の記事でシフター一体ブレーキレバーに交換してグリップ幅に余裕ができました。そこでおなじみERGONのGS3をオーダーしました。今まではコンフォート系のGPグループでしたが、今回はより薄くて軽量なGSグループのバーエンド付きモデルです。GPはややもっさりした感じでしたがGSはキリッと引き締まった感じです。

外したGR3と新たに投入したGS3。GPと比べると全体的に薄くなりますが、サイズダウンしてSサイズにしたのでさらに小さく見えます。

ERGON GS3

計ったかのようにジャストフィットしました。EASTONハンドルバーを無駄にせずにすみました。あと数mm寄せることも可能ですが無理にギリギリまで詰める必要はなく、ハンドル幅はちょうどいいのでこのままにします。

GS3

重量比較は行なっていませんが、大幅な軽量化になるとも思えないので特に必要ないかと思います。

手にくる衝撃は増えた気がしますが、あまり長い距離乗らないので問題ありません。小さめサイズなのでしっかり握れます。バーエンドもギリギリしっかり握れる長さがあるので実用性は十分です。これでようやくグリップ問題が解消されました。

posted by ぽん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。